公益財団法人 神澤医学研究振興財団 第20回講演会

  日 時:平成30年6月1日(金)17:50~21:00
  場 所:ホテルオークラ 別館2階 オーチャードルーム
  東京都港区虎ノ門2-10-4
  (TEL 03-3582-0111)

プログラム

Ⅰ.開会挨拶 17:50~17:55
理事長 キッセイ薬品工業株式会社 代表取締役会長 神澤 陸雄
 
Ⅱ.第20回 助成研究発表 17:55~18:40
司 会 評議員 独立行政法人国立病院機構京都医療センター 院長 小西 郁生
     
〈1〉アデノシンシグナル経路を標的とした妊娠高血圧腎症の新規治療法の開発および
   アデノシンの発症予知マーカーとしての可能性の検討
東京大学医学部附属病院女性診療科・産科 入山 高行
 
〈2〉全身性エリテマトーデス合併妊娠の病態解明と新規治療法の開発
東北大学東北メディカル・メガバンク機構
地域医療支援部門母児医科学分野 大江 佑治
〈3〉Sonic hedgehog pathwayをターゲットとした胎盤機能不全に対する
   新規治療法の開発
 京都大学大学院医学研究科婦人科学・産科学 川﨑  薫
 
〈4〉細胞シート工学再生医療技術を用いたin vitroにおける子宮内膜組織三次元構築と
   受精卵着床・浸潤解明のための新規実験系の開発に関する研究
東京女子医科大学産婦人科学講座 藏本 吾郎
 
〈5〉母体インスリン抵抗性に注目した胎盤発育機序の解明
杏林大学医学部産科婦人科学教室 田中 啓
18:40~ 19:25
 
 司会 評議員 国家公務員共済組合連合会虎の門病院 院長 大内 尉義
 
〈6〉 閉経後骨粗鬆症の発症を予測するバイオマーカーの開発
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科細胞生理学分野 佐藤 信吾
 
〈7〉 クロマチン高次構造解析による子宮内膜症感受性遺伝子座の転写制御メカニズム解明
大学共同利用機関法人情報システム研究機構
国立遺伝学研究所総合遺伝研究系人類遺伝研究部門 中岡 博史
 
〈8〉 子宮内膜症の病変を非侵襲的に高感度かつ高精度で検出することが可能な、
   新規PET診断用放射性薬剤の開発研究
群馬大学大学院医学系研究科バイオイメージング情報解析学講座 花岡 宏史
 
〈9〉変形性関節症の病態発現における脂質メディエーターの役割
金沢大学医薬保健研究域薬学系薬理学  檜井 栄一
 
〈10〉 閉経後骨粗鬆症の画期的な治療・予防につながるエピゲノム創薬の研究 
大阪大学免疫学フロンティア研究センター免疫細胞生物学  西川 恵三
 
Ⅲ.第20回 神澤医学賞贈呈式 19:25~19:30
 
Ⅳ.第20回 神澤医学賞受賞講演 19:30~20:00
司会 前選考委員 東京大学大学院医学系研究科
生殖・発達・加齢医学専攻産婦人科学講座生殖内分泌学分野  教授 藤井 知行
子宮頸癌予防の実効性向上に向けた研究
大阪大学大学院医学系研究科産科学婦人科学 講師 上田  豊
 
Ⅴ.意見交換会 20:00~21:00